犬の口臭

犬の口臭の原因は、人間と同じように口腔の病気や消化器系の病気によるものです。


犬にも虫歯や歯周病、歯肉炎などがあると口臭が発生します。


犬だからといってほったらかしにしないで、歯磨きを定期的にするように心がけましょう。


犬の口臭予防の基本は、歯磨きなのです。


犬の歯に歯石や歯垢がこびりついて除去できない場合は、獣医に除去してもらうようにしましょう。


また、犬の口臭対策グッズもたくさん出ています。


「デンタミント」や「ブレスアイリシャス」などのスナック菓子タイプや、「ソフトゼリー」といってゼリーを塗布するタイプの商品があります。


犬の口臭予防グッズは、胃の調子を整え血液を洗浄し口臭を抑制する、程よい硬さなので歯垢を落とす、などの効果があります。


犬の体調を見て、犬にあった口臭予防グッズを選ぶといいと思います。


犬の歯も人間と同じで、子供の時のほうが虫歯になりやすいそうです。


特に、小型犬は柔らかい食べ物を好んで食べるので、口の中に細菌が付きやすくそれが原因で、歯石や歯垢になるので注意が必要です。


犬も口腔内のケアをしてあげないと、歯垢がたまり虫歯になり最後には歯槽膿漏になってしまいます。


犬の口腔内をチェックして、もし歯垢などがついていたらケアしてあげましょう。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。